<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

e0222506_23521281.jpg


角館を代表する武家屋敷、青柳家。
その敷地内は、角館歴史村として見学することができます。
写真は、展示されていた甲冑。
角館の象徴ともなっている薬医門は、現在改修中で、ちょっと残念!
[PR]
e0222506_3324689.jpg


雪の降った翌日、小さなお地蔵さんが白い帽子をかぶっていました。
[PR]
e0222506_020967.jpg


角館の夜、スナックの入口に誘惑されて・・・。


『写真展のご案内』
東日本大震災チャリティー写真展 「日の光ⅱ」 君へ、希望と勇気を照らしたい。
 [会期] 2012年3月20日(火・祝)~3月25日(日)11:00~18:00(最終日のみ~16:00)
 [会場] ギャラリー サロン ド フルール
         東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山1F
         03-5485-8748  
 [交通] 地下鉄表参道駅B1出口より徒歩2分
この写真展に参加させていただくことになりました。
ぜひ、皆さん、遊びに来てくださいね!
[PR]
e0222506_22314141.jpg


バイクで雪道を運転する郵便やさん。
寒い中、1軒1軒回っていく・・・、大変なお仕事ですね。
忙しい配達の合間に快く協力してくれて、本当にありがとうございました^^。
[PR]
e0222506_154689.jpg


もったいぶりましたが、ここは昨年も訪れた「みちのくの小京都・角館」。
早速、らしい雪景色を撮影。
すると、白銀の世界の中に鮮烈な色が入り込んできました。
紅一点というタイトルですが、この方は男性です。
そこには、くれぐれもツッコミを入れないでください^^。
[PR]
e0222506_1492512.jpg


先程まで乗っていた電車とのお別れ。
その見事なお化粧具合に、モデルをお願いしました^^。
[PR]
e0222506_1281648.jpg


雪景色が撮りたくて、再び訪れた東北の地。
電車から見える雪景色に胸躍る・・・^^。
[PR]
e0222506_043061.jpg


湯島聖堂内に「大学生の漢字2011」の書2枚が、飾ってありました。
[PR]
e0222506_447338.jpg


湯島聖堂の大成殿前にて。
(大成とは、孔子廟の正殿の名称)
この時、手前の杏壇門の天辺が、大成殿に陰をつくっていました。

「この陰の先と太陽の光が、ある条件の下で交わる時、
孔子にまつわる秘宝の謎が解き明かされる・・・」

インディージョーンズ博士が解明するような謎が、ここに隠されている。
そんなストーリーを想像しながらの一枚です^^。
[PR]
e0222506_2272228.jpg


湯島聖堂で、かなり精力的に写真を撮っていた女性。
その後、ここで西陽を浴びながら、しばし携帯を打っていました。
誰かに撮りたての写真を送信していたのかな?^^
[PR]
←menuへ